猫の"おトイレそそう"を治す方法とは?

更新日 : 2020年04月01日

出典:PIXTA

どんなにかわいい猫ちゃんであっても、そそうは頭の痛い問題ですね。原因はさまざまですが、やり方次第で改善することができます。どんな場所にしてしまって困っているのか、まずはそそうをしてしまう条件などを分析しましょう。原因や解決方法を見つける近道になるかもしれません。

そそうの原因と猫がトイレに好む場所は?

これまでトイレでできていたのに急にそそうをするようになった時は、原因として、腎臓や膀胱、尿道などにトラブルがある場合があります。病気のせいでトイレまで我慢できず、途中でしてしまうのですから、決して叱ったりしないでください。また、不思議なことに病気が治っても、この時の場所でするようになる猫がいます。

事故や病気、加齢で身体が不自由になったらトイレに行くのが億劫になりそそうをするなら、トイレの数を増やしてあげたり、いつもいるお気に入りの場所の近くにトイレを移動してあげるとよいでしょう。

また、猫は、細かい砂、ドアマット、バスマット、じゅうたん、お布団などその子によってそれぞれですがある特定の感触を好む傾向があります。場所も部屋のすみ、テーブルの下、押し入れの中など好む場所があります。可能な限り、そこを猫のトイレにしてあげましょう。

消臭&ご飯でそそう対策を

ごはんとトイレの場所を遠ざけて、かつトイレの数を増やしてみましょう。可能ならビニールで覆って感触を変えてみたものなど違うタイプのものも作ってみても良いでしょう。

気をつけることは自分のオシッコの臭いがする場所でしたくなるので、そそうの場所は徹底的に掃除してください。洗剤を薄めたものでしっかり拭いて二度拭きし(オシッコの中のタンパク質成分を除去)、アルコールが使える場所ならアルコールを吹き付け、オシッコの中の脂肪分を除去するとともに除菌をしてください。

洗剤に独特の匂いがついていると、かえってその匂いが気になり、そこでオシッコをしようとする猫がいますので、あまり匂いの強くないものをおすすめします。

しかし、どんなに根気よく頑張っても直らない場合があります。犬と違い、そういう猫は怒られても気にせず、自分のしたい所でします。

あるいは、怒られたことでストレスを感じ混乱し、ますます色々な場所でしたり、ソファーやTVの裏など人が簡単に気付かない場所で隠れてするようになるため、見極めが重要です。

獣医師からのアドバイス

猫ちゃんはとくにこだわりの強い子たちだったりするので、実はそういったこだわりもトイレの障害になっている可能性があります。お家の猫ちゃんはどんなトイレが好きだろう、どんなことがトイレの周りの環境としてあると嫌だろう、などを考えていくことも大切です。

しかし、いろいろ試行錯誤しても粗相してしまう場合は健康上問題があるのかもしれませんので、どうしても上手くいかない場合は受診するようにしましょうね。

その他おすすめのコラム

ネコちゃんだけのお留守番!準備したい6つのこと!

2020年04月01日

ネコちゃんはワンちゃんに比べ、比較的孤独に強いというイメージがありますね。 しかし、いつも飼い主さんにご飯をもらい、遊んでもらい、一緒にすごしてきた時間の長いネコちゃんにとって、飼い主さんの留守が苦痛になることもあります。また、我慢できる程度にも差... 続きを読む

もしも災害が起きたら…いざというときペットを守るには

2020年04月01日

災害はいつどこで何が起こるか予測ができません。だからこそ、人間と災害時一緒に避難できる備えと準備があると、いざというときに助けになることでしょう。今回は、そんな災害時にペットを守る避難セットについて、獣医師に伺いました。 続きを読む

ワンちゃんと外で遊ぶときに気をつけることを知りたい!

2020年04月01日

ワンちゃんに木の枝を投げるアニメや漫画を見たことがあります。しかし、犬に木の棒を取りに行かせるのは危険とイギリスの獣医師会が警鐘を鳴らしているとのニュースがありました。 これから犬を飼い始めるかた、あるいは今よりもっと愛犬と楽しく遊びたい!と思って... 続きを読む

便は病気のサインとなることも。血便、軟便、異臭、気になる飼い猫の便の悩みを紹介

2021年07月28日

動物病院ナビ&獣医師相談では会員様より毎日獣医師への相談を受け付けています。直近で寄せられた相談をピックアップしてご紹介します。今回は飼い猫の便の悩みについて3つ取り上げて紹介します。 猫は体調が悪いときにも態度に出しにくい生き物でもあります。便は病気... 続きを読む